読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕なりのカメラ論

こんばんわ

 

ふと僕なりのカメラ論を語りたくなりましたので、語りたいなとおもいます。

僕みたいな下手くそな論理なんて糞なんで読まなくていいです。

 

カメラって

今の時代、スマートフォンで当たり前に撮れる時代なので、撮るための機械は正直なんでもいいんじゃね?というのがあるかなと思います。

 

でもそれでも、一眼レフカメラを使う人がいるのは、それは別に武器でもなんでもなく、僕はスポーツカーが好きだったり釣りが好きだったりそんな趣味とそうそう変わらないと思います。

 

でも、そういうもくてきじゃなくても買うのはなんでだろうかと考えると、綺麗に撮れるから。なんていうのがあります。

この綺麗さというのは、非常に曖昧な表現で、ボケだったり粗だったり、そういうのだと思います。

 

実際、綺麗に撮れるのは、きっとセンサーサイズというのが1つ。ボケという観点で言えば、センサーサイズが大きい方が背景はボケます。

 

ただ粗という観点で言えば、下手すればスマートフォンの方が綺麗かもしれません。

 

ここで僕が言いたいのは、TPOだということ。

持ち歩かないのであれば、綺麗に撮れると言われてるカメラを持っていても、使いません。

 

だから、撮るというのが必要なんじゃないかなって。でも逆に!このカメラだから撮りたいものがある。そういう事もあるから、僕はK-1を使うし、K-1以外を使う事はない。

 

と思っていたけれども、よくディズニーではキャラクターとの写真を撮ったりする。ここで面倒なのだ。K-1はもちろん僕が使いやすいようにボタンをいじっている。代表的には親指AFである。そのためいちいち説明しないとボケた写真を量産されてしまう。ここで現在GRⅱを検討中であるが購入には至ってない。

 

ところで、ホントなんで使い方わからないで一眼レフカメラ使えてるんだろ?と言う人もいる。

 

よほど店員さんの口が上手いか、ツイッターなどのSNSによる影響かわからないが、非常に謎だったりする。決して僕が上手いとは言ってない。

SSやF値、ISO等々を曖昧に覚え、露出との関係性も画角とも結びつかない世界で設定という謎の色合いの表現で、写真を撮る人がいるから不思議である。もはや、カメラなのかどうかさえ謎である。

 

僕は以下のことをこう考えてる。

シャッタースピード…動き

絞り…被写界深度

感度…粗

 

これらのパラメーターを変えて適正露出を出す

 

と考えてる。もちろん動きと一言でまとめたが、被写体ブレや手ブレなど、写真の良し悪しを決める1つであるが、それを焦点距離も考えず、設定をすればまあ納得いく写真が撮れるのか謎であるし、被写界深度なんて一言でまとめたが、背景ボケや回折ボケなんかもここには入る。感度はもちろんこのままの通りである。ただ、粒子感というのはここであるから、僕はここは低ければなんて思ってない。必要に応じていじっていく。

 

一眼レフカメラはこれらを自分が変える前提であるからゆえに面白いのかもしれない。

僕なんかのカメラ論なんて、他の人からすれば、はあ?馬鹿じゃねえの?というレベルであるからゆえ、読まなくていい。とここでこれを読んでる人は全て読み終わったということだろうwww